concepts

まちを創る建築

まちの生活空間を創ることが今日の建築家の使命

私たちの建築はいつの間にか隘路に紛れ込んでしまったかのよう。
新しい“表現”を拠り所に結晶のような建物を創る。
しかしながら、敷地の内側に自閉し周囲から孤立して…
これまでの“建築不足時代”の建築の実像ではないだろうか。
今日“建築過剰時代”には、その建物に集中しているだけでは
実現できない大切なものがある。
その建築が創ることのできる“まちの生活空間”だ。
誰しもが“まち”を語る時代となった。
建築もまちと共にあろうとしている。
“敷地から出でてまちへ・・”建築が備えるべき今日の課題となる。
error: Content is protected !!